FC2ブログ

パンドラ草紙

季節の風景、花のアルバムなど。

Archive [2011年08月 ] 記事一覧

蘆花恒春園(3)花の丘

蘆花恒春園のつづきです。【2011年7月31日(日曜)撮影】 前回まで紹介した蘆花恒春園(1)、(2)は公園の「恒春園区域」でした。公園全体は児童公園、開放公園区域などあります。ドッグランや自然観察資料館などもあるのですが、花の丘の方に向かって歩いてみました。    花の丘です。季節毎に色とりどりの花が植えられているそうです。  向日葵もたくさんありました。花壇の奥にあったり、背が高すぎたり...

蘆花恒春園(2)

蘆花恒春園のつづきです。【2011年7月31日(日曜)撮影】 「梅花書屋」です。パンフレットを見ると正面右よりの樹は紅葉するようです。  母屋の前は工事をしていて、什器が入ってしまうので、写真を撮りませんでしたが、内部を自由に見学できます。写真は五右衛門風呂です。私は関西に縁があるので、五右衛門風呂に入ったことがありますが、関東で実物を見たのははじめてです。  内部から見た外の風景です。(ちょっと青...

蘆花恒春園(1)

先週暑さの合間の涼しかった日、蘆花恒春園を訪れました。【2011年7月31日(日曜)撮影】 蘆花恒春園は東京の世田谷区にあります。明治の作家、徳富蘆花がこの土地・粕谷に住んだのは明治40(1907)年でした。   竹林と隣接して記念館があり、さらに、夫人の別宅、母屋と続いてます。記念館には徳富蘆花が尊敬するトルストイに会いにロシアに渡ったときの旅装など、興味深い資料がありました。代表作「不如帰」は、肺結核が原因...

ご案内

応援お願いします。

CalendArchive

プロフィール

パンドラ・ヴィス

Author:パンドラ・ヴィス
花を育てたり、写真を撮ったりするのが好き。

最新記事

最新トラックバック

フォトアルバム

FC2カウンター

カウンター(from 2009.9.12)

右サイドメニュー

FC2掲示板

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード