パンドラ草紙

季節の風景、花のアルバムなど。

Archive [2013年02月 ] 記事一覧

三井八郎右衛門邸(2)

三井八郎右衛門邸のつづきです。【2013年1月26日(土)撮影】 1階の居間です。こちらは和風の風情ですが、この部屋は少し中国風を取り入れているように見えます。    細かい装飾があります。  2階のシャンデリアです。クリスタルガラス製で、これを吊るすため上げ天井になっています。 2Fの寝室から見た眺めです。額絵のようです。...

三井八郎右衛門邸(1)

江戸東京たてもの園のつづきです。今回は三井八郎右衛門邸です。【2013年1月26日(土)撮影】 三井邸は港区西麻布に昭和27(1951)年に建てられました。客間、食堂などは明治時代に京都から移築したものだそうです。りっぱな外門です。    内から見た玄関の扉です。  玄関のボール型のヤドリギをした天井灯はフランス、ルネ・ガリックによるもので、アール・デコ調の作品です。   三井邸の平面は中廊下形式...

前川國男邸

江戸東京たてもの園のつづきです。【2013年1月26日(土)撮影】 建築家前川國男邸です。たてもの園のチケットに使われています。品川区上大崎に昭和17(1942)年に建てられました。外観は切り妻屋根、内部は”和モダン”の雰囲気をもった建物です。一時事務所としても使われたこともありました。正面と反対側は障子を開ければガラスなので見通せます。 入ってすぐの書斎?の小部屋。黒電話やテレビに時代を感じます。 リビン...

小出邸

小金井市にある江戸東京たてもの園のつづきです。【2013年1月26日(土)撮影】 小出(こいで)邸です。大正14(1925)年に建てられました。オランダと日本の折衷様式になっています。元は文京区西片町という福山藩阿部家があった住宅地に建てられていました。   玄関ポーチです。  正面から見た様子。 ポーチから門の方の様子です。  玄関から入った左にある応接室は天井の照明が個性的でした。    折...

田園調布の家(大川邸)

小金井市にある江戸東京たてもの園に行ってきました。【2013年1月26日(土)撮影】 田園調布の家(大川邸)です。   関東大震災の後1925年に建てられました。施主は堅牢な建物を希望しました。明るい応接室です。ドアなどの高さは少し今の世代の人には低いかもしれませんが、当時には珍しい全室洋室です。一般の家庭に全室洋室というのはこの頃はあまり普及しなかったようです。  これはオーブン?上にフライパンが載って...

ご案内

応援お願いします。

CalendArchive

プロフィール

パンドラ・ヴィス

Author:パンドラ・ヴィス
花を育てたり、写真を撮ったりするのが好き。

最新記事

最新トラックバック

フォトアルバム

FC2カウンター

カウンター(from 2009.9.12)

右サイドメニュー

FC2掲示板

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード