FC2ブログ

パンドラ草紙

季節の風景、花のアルバムなど。

Entries

旧前田侯爵邸(洋館)(3)

◇旧前田侯爵邸のつづきです。1階から2階に移動します。(2009/10/4(日)撮影)
ホールから2階へ続く階段があります。

maeda_#206

書斎です。大きい部屋の手前に小さい部屋があります。

maeda_#302

 

maeda_#303


2階の外にも回廊があります。

maeda_#304

 2階から見たお庭。

maeda_#305

旧婦人室です。明るい色合いで統一されて、暖炉の装飾、カーテンのドレープ使いはやはり婦人の部屋だけあります。

maeda_#306

 応接室。ちょっと逆光になりあまりうまく撮れませんでしたが、窓から樹が見えてここちよさそうな雰囲気です。

maeda_#307

 

Comment

 

パンドラ・ヴィスさん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

前田侯爵邸 素晴らしいですね!
重厚感と華やかさを合わせもち 細かいことまで
神経がゆきわたっていて。。。
もう(*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。
婦人室に、一カ月ほど滞在してみたいものです。。。(笑)
  • posted by マリア 
  • URL 
  • 2009.11/09 18:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは~☆
2階にも素敵なお部屋がたくさんですね。
特に旧婦人室の雰囲気が好きです。
回廊からの眺めも素晴らしいですね~♪
  • posted by 凛 
  • URL 
  • 2009.11/09 19:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

マリアさんへ 

こんばんは。
実際に使われていたときの、婦人室の家具が入った状態の写真が残ってました。
白黒ですが、シャンデリアはもう少し華やかのようです。
婦人室に滞在、いいですね、その企画!!せめてお茶会とか。(~o~)
  • posted by パンドラ・ヴィス 
  • URL 
  • 2009.11/09 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

凛さんへ 

こんばんは。旧婦人室いいですね。
2階の回廊に出れるとさぞ気持ちいいでしょう。!(^^)!
壁なども見た目は問題なさそうですが、やっぱり傷むのでだめなのでしょうかね。
残念です。
  • posted by パンドラ・ヴィス 
  • URL 
  • 2009.11/09 23:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

重厚な板張りの壁や天井の木の梁(というのかしら)がイギリスのチューダー時代の建物を思い起こさせます。英国調でもヴィクトリア時代やジョージア時代の華やかな建物とは違い、木造部分が多くて最初から日本人の目にも風土にもしっくり馴染んで来たのでしょうね。
私の眼には、和のタッチが見事に洋に一体化して、英国でも見ることのできない和と洋の融合した建物という風に見えます。設計者のセンスは凄いですね。本当に素晴らしいと思います。
  • posted by はなあかり 
  • URL 
  • 2009.11/10 09:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

はなあかりさんへ 

私も天井の部分は注目しましたが、後で写真で見ると本当に素敵だと思います。
あまりあれもこれも取り入れず、雰囲気を統一しているのかなと思いました。
そういったところが逆に洗練されているような気がします。
英国在住のはなあかりさんから見ても素晴らしいのですね。
感想をありがとうございます。
  • posted by パンドラ・ヴィス 
  • URL 
  • 2009.11/11 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

応援お願いします。

CalendArchive

プロフィール

パンドラ・ヴィス

Author:パンドラ・ヴィス
花を育てたり、写真を撮ったりするのが好き。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

フォトアルバム

FC2カウンター

カウンター(from 2009.9.12)

右サイドメニュー

FC2掲示板

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード